千葉県勝浦市興津で話されている方言は、千葉県の南部で話されて居る房州弁の部類に区分されます。多少の違いがあるものの、多くの影響を受けて居ます。
そして当ページでは、この興津周辺で話されて居る方言を中心に更新致します。
※こちらのページに記載されていない興津の方言を募集しています!!「お問い合わせ」の方から御連絡下さい。御待ち致して居ります。

方言 意味 使用例
あいらまし あのあたり
青なじみ 内出血、あざ
あじした? どうした? おめぇ、それあじした?
うんてぇ 重い この神輿は、うんてぇや
おいねぇ 駄目、よくない こりゃおいねぇや
おっぺす 押す 一緒におっぺしてくんな
方言 意味 使用例
かっくらす 殴ること
かんます かき混ぜる
けえる 帰る もうけっべおー(もう帰りましょう)
方言 意味 使用例
ざい・ぜえ 在郷、田舎、町の外れ
じょうぼ 家の玄関までの通路のこと
すてれっぱつ とても大きい
そいらまし、そーらんまし そのあたり
方言 意味 使用例
だっぺ 〜でしょう
てっぱつ 大きい この神輿は、てっぱつだっぺ
方言 意味 使用例
ねぇ 無い
方言 意味 使用例
はがち 百足(ムカデ)
はなっと 先端
ひゃっこい 冷たい おお、ひゃっけ!
ふっちゃる 捨てる、放って置く あの魚はもう腐っているから、ふっちゃちゃえよー
へえと 乞食
へえる 入る
へえりっと 入り口
ぼっこす 壊す 携帯電話をぼっこしった
方言 意味 使用例
めぐせぇ 可愛くない
方言 意味 使用例
ゆっか 何日
方言 意味 使用例
方言 意味 使用例